FC2ブログ

らラbye!

主に二次創作注意  擬人化変態要注意 気まぐれ注意報

プロフィール

960

Author:960
 ●最近のブーム●
・pkmn(pkg)
・FF14
・イカ2

960さんの
好きなものを好きなだけ
更新気まぐれ別館サイト
本館(PKMんサイト)の
日記ブログでもあります

熱の上がり下がりが激しすぎ
すぐに冷めるかもしれない
生暖かい目で見てあげてね




最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ドキ☆春の夢の国オフ!そのに

2012.03.15

category : pk擬




キャスト仕様ライラさんとピッド君に出迎えられて死にたい。(迷言)




新記事は一個したです。つづきです。


なっげぇwwwwwww



あめた「スプラッシュが90分待ちだ!」
マジ「スプラッシュ!!乗りたいよぉ!!」
シフォ「化粧落ちるやだぁw」
マジ「そんなん気にしてんじゃねぇよ!!」

ということでスプラッシュに乗る。並ぶ。長い。

マジ「暇だわ…なんか描こう。」
ちし「あ、じゃああたしのにも描いて。」

手帳を取り出して落書きをはじめるマジ。
ちしりーぬの手帳に落書きをしはじめる他面々。
エスカレートしてパーツを徐々に描いてくという変な遊びもし始めた。
髪の毛の力ってすげぇ。(善さん的な意味で)

室内に入り暗くて見えなくなったのでやめる。あめたん宅で遊ぶことを考え始める。

あめた「うち来るといっぱいおかずあるよ。」
マジ「マジさんはその3分の一でいいです。」

マジ「しっ、何か聞こえる…!」
ちし「?」
マジ「…。」
ちし「なんだよwwww」

乗った!ちしりーぬと隣。ちしさんは絶叫系が苦手らしい。

ちし「あの浮遊感が苦手なんだよ;;;」
マジ「あー。スプラッシュはいっぱい落ちるね☆」
ちし「うえぇ;;;怖い;;;ねぇ、恋人つなぎしていい??;;;///」
マジ「やだよ。」
ちし「うえぇえぇ;;;;」
マジ「www仕方ないなぁwww」

恋人つなぎさせられてカメラポーズをどうしようか考えるマジ。
 ※スプラッシュというと、兄貴が抜群のカメラ目線でポーズとってたのを思い出す。
   あいつ…どうやってカメラの一わかるんだよ…すげぇよ…という対抗心で、カメラ目線を目指すマジ。
スプラッシュは動物達が可愛くて大好きです。特に最後の歌が大好きです。
左に乗ってたちしりーぬが顔びしょびしょにしててワロタ。
後ろのあめたんも濡れててワロタ。私はほとんど濡れませんでした(b^ー゚)

カメラ目線は失敗しました。(´・ω・`)
いつも手前の岩と間違えてしまう…しかしカメラでは下向いてたから、タイミング速いのかなぁとか考えてた。
一人カメラ目線反省会であった。

スプラッシュ出てもまだまだ外は明るい!まだ2時ぐらい!時間が経つのが夢のように遅い!!なんだこれ!!
続いてファストパスを取ってたスペースマウンテン。

あめた「スペースは正直なんも見えないよww」
マジ「速いだけだよねww」
あめた「あれだよwwそんな落ちたりはしないwww」
マジ「ただすごく右左にガッコンガッコンするwww」

経験者は語る。あめたんと俺はマウンテン大好きです。

シフォ「ねぇマジさん!あれ!」
マジ「ん?うおおおおおおおおロングコートだとうおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」

ロングコートなキャストさんがん見。

シフォ「おいwww行くよwww」

(´・ω・`)
んで乗車。いや~~~楽しかったですね!!叫びすぎて喉が痛いですね。

ちし「絶叫系大丈夫かもしれない!」

やったねちしちゃん!克服したよ!!ならビックサンダーも大丈夫だよな?(にこ)
まぁそれは置いといて、ホーンテッドに行くことに。

ちし「そろそろポップコーン食べたい!!買ってくる!!」
シフォ「おなか減ったからうちもなんか買う!!」
あめた「じゃあ私らで並んでるから。」
マジ「(あれ…土地勘の無いあいつらだけでいいのか…?)」

案の定 迷子になる二人。
ホーンテッドが結構空いていてすぐに玄関エリアまできちゃう。待たされる。

マジ「しっかしホーンテッドのキャストさんマジ可愛いなhshshshs」
あめた「ほんとだよね///」
マジ「写メとりたいわ」
あめた「あ、私サイレントできるから送ろうか?」
マジ「マジか。お願いします!!します!!」

あめたんに取ってもらって送ってもらう。男女!!どっちも!!すばらしい…
そしていい加減来ない二人をTEL。迷ってるとのこと。やはりか。
ポップコーンは買えたらしいが帰ってこない二人。結構待ったよね。
そして帰ってくる。手に持ってるポップコーンがもう無いじゃないか!!どんだけ迷ってるんじゃ!
いそいそ食べ終わって中に。腹減りマジさんにちしりーぬからパンあげようか?の一言。

ちし「やべwwwつぶれてるwwwはいwww」
マジ「」
あめた「ちょwwめっちゃつぶれてるwww」
ちし「愛の重さだよ////////」

一個は食べられなかったのであめたんと半分こ。おいしかったです…つぶれてたけど。すごくつぶれてたけど。
中に入る前にあめたんから

あめた「早い者勝ちみたいなもんだから、離れないようにね!」

という宣戦布告(?)。がっちり手を繋ぐ俺ら。正直邪魔。
そして扉が開かれると同時にあめたんすげぇ勢いで入っていく。俺らがんばってついていく。
次のとこ行く道をふさぐお兄さんキャストの服がストライクすぎてうおおおお写メとりてええええって嘆く。

あめた「こんなかのどの死に方好き?」
マジ「おれ覚えてないからな~。」
あめた「私あの人とあの人とこの裏の人のが好きなんだ。」

今考えるとなかなかおぞましい台詞だよあめたん。
乗車する前に動く歩道みたいなとこをずっと歩いてるお姉さんがシュールだったけど美しかった。
シフォンさんと乗車。

シフォ「怖くないのー?w」
マジ「流石に3度目だから怖くないです。」

正直に言えば嫌な雰囲気で音楽が流れるまではつらかったです。そこまでつらくもないけど。
ってか前の記憶と違うとこがけっこうあって身構えました。ゾンビの顔リアルなのあってやだったな…
しかしあのどう見たって影善さんの手の影はビビッた上にテンションがあがったね!!
もう何度でも影善さんに会いに行かないと駄目ですね。また行こうホーンテッドマンション。

キャスト仕様ライラさんとピッド君に出迎えられて死にたい。(迷言)

そろそろ土産を買ったほうがいいんじゃない?ってことで土産を買いに行くことに。
しかし…日帰りの人たちで溢れ返っててやばかった…一気に疲れが押し寄せた…。
兄貴と家族への土産をかなり悩んだ後に買って皆と合流。疲労がマッハでもう座りたいマジ(貧弱)。
お揃いでなんか買おうって言ってくれたのにそれどころじゃなくてすまんかった(貧弱)。
あ、みんなとお揃いでお菓子のストラップを買いました!ケータイについてるようふふ。

で。疲れがマッハなマジさん。

あめた「何処行こうか。」
マジ「座れるとこがいい…チキルームとかよくね?あそこただの休憩場じゃん」←

ということでチキルームに。しかしこれ何度みてもキチ…なんでもない。
以前親父がここでグースカピーしてた記憶から、完全に休憩場だと思い込んでるマジ。
でも実際そうj【この書き込みは削除されました】

後ろの方に適当に座って、ひたすら肩をまわし首を回し背中を伸ばしとすごくリラックスモードマジ。
いやでも俺ステッチ大好きだからさ、最後までショー見てたよ?動きすごいスムーズですげーって思った。
キャストさんの空っぽい返事が耳から離れない()

休んで充電完了マジ。ところで腹が減りましたね。
ということで本日はじめてらしい飯を食います。たんたん麺\バーン/

マジ「?!さ、財布がない?!あれ?!」

めちゃくちゃ焦ったけどありました。黒いから見えないんじゃ…あと土産が邪魔だったんだ…
そしてみんなでたんたん…麺を食べる。外だったから寒かったけど、ラーメンうめぇー!!
あ、ちしりーぬはチャーシュー麺だったね。俺はまぁたんたん…麺を食べたよね。たんたんウメェ。

最後の砦ビッグサンダーに乗ろう!!ということでちしあめたは並び、俺とシフォンは便所。

キャストさん「あちらの突き当りを右です。」
マジ「…すみません、トイレってどこにありますか?」
キャストさん「あちらの突き当りを右です。」
マジ「ありがとうございますw」

前の人と同じこと聞いてた。
トイレに行って合流しようと列をかき乱す()

マジ「あっれ?居なくね??あれ??電話するか。」
あめた「もしもしー?」
マジ「出た!なぁ今どこらへん?!」
あめた「え、もう中はいって…」

合流にすっげぇ時間かかった。俺ら行き過ぎてた。
あめたんは目印にアリスリボンつけててくれりゃよかったんや…(目立つから)

あめた「ねぇ!知らない人にファストパス2枚貰ったんだけど?!どうしよう?!」
マジ「マジかよ?!え、間に合うかな…行っていいならいきたい!!」

なんか知らない人からファストパスを貰ってたらしく、もったないのであめたんと俺で乗ることに。
列から離れてファストパスの方のルートへ。これが乗るまでにめっちゃ早くてびっくりwwすぐに乗れた。

あめた「後ろの方がいいんだけどね~!」
マジ「引っ張られるからね!」
あめた「後ろに乗せてくださいって言うと一つ後になるけど乗せてもらえるんだよね!」
マジ「そうなんか!じゃあ後で言おうぜ!!」

とか言いながら1周目。結構前の方だった。夜のTDL!!やばい!!テンション上がる!!
上に上がったときにシーのショーがちらっと見えた!!見えたと思ったら落ちた!!
叫びまくって手上に上げてめっちゃ楽しかった!!叫びつかれたと思ったらもう一周あるからなwww

ということで二人がいる列に戻る。贅沢だ…!!!結構あっという間に乗ることに。

マジ「すみません、一番後ろに乗りたいんですけど…?」
キャストさん「次のに乗ることになりますがよろしいですか?」

後ろの席ゲーーーット!!!あめたんとまた乗るよ!

ちし「よかった後ろで~。ってかあれ?なんで後ろに乗りたいの?」
マジ「後ろの方が勢いがあるんだよ(ニヤニヤ)」
ちし「?!」
あめた「後ろの方が勢いが無いなんて誰が言った?(ニヤニヤ)」
ちし「前の二の舞じゃねーか!!!!」

ちしさんが苦手になったのは、兄に「後ろの方が安心だよ」って言われて、
後ろに乗ったら後ろに下がっていく(まぁ後ろのが怖い)絶叫系に乗ったからなのであった。

一番後ろに俺とあめたん、二番目うしろにシフォリーヌとちしりーぬでGO。
後ろめっちゃやばいwww首が何度か持ってかれそうになったwwwすごい勢いだったwww

シフォ「マウンテン系楽しかったー!!」
ちし「めっちゃ楽しかったー!!これ絶叫系克服したじゃん!!やったぁ!!」

おめでとうございます(b^ー゚)
ってか土産かった後からめっちゃ暗くなってるという。夜早い!!
で、また射的に行く。近いし。

マジ「次は10点満点狙う。」

外す。

マジ「クソッタレ!!!畜生、鼠狙ってやる。」

動く鼠(上左右に一つずつ、下に一匹)すべて当てる。

『鼠狩りのマジ』(※夢の国の主ではない)

当たり悪かったマジさんを他所に、シフォリーヌもちしりーぬも点数アップしていたようで。
あ、またラッキーを一回取ったので、シルバーまた取ったあめたんと交換した!ドヤッ

そんでショーの時間が近づいている…いや、もうショーの時間になっているだと?!
ただしショーにあんまり興味が無い俺らはモンスターズインクに行くぜ!!
俺はまだ行ったことがなかったのでどんなんなんだろってソワソワ。

あめた「誰か呼ばれるかもしれないねw」
3人「?」
あめた「まぁわかるよw」

コレが後の爆笑を引き起こす…

ちしりーぬと隣同士になって、いざモンスターズインク!幼女かわいい!
で、これどういうゲームなんですか?ライトどうすればいいんですか?

マジ「おいこれ反応してんのかこれ?おい!付けよランプ!おい!!(ブンブン)」

めっちゃライトぶんぶん振るマジ。なんか変に必死になっていたね。
で、これ写真あったんだね…なかなか間抜けに移っていたマジちし。
あめたんシフォリーヌはピースしてた。くそ、流石熟知しているだけあるな…!

で。

最後に俺ちしりーぬ、あめたんシフォリーヌ、ともう一つ別の組の3組が部屋に並ぶ。なんだ?

おばさんモンスター『一台目のお兄さん。』
マジ「一台目?これ?」
ちし「お兄さん??」

モンスター『頭にモンスター付いてるよ。』
マジ「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww俺のことかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ちし「お兄wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwさんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 爆 笑 。
まさかこのことだったとは…なるほどな…ってかお兄さんwww男と勘違いされたよwwwやったぁwwww
宇宙人君買ってよかったとすごく思いましたwwwマジwww爆笑したwwww
ちなみにあめたんシフォリーヌのグループも聞いていたので4人で大爆笑していました。

外に出ると 雨 降 っ て る ん で す け ど ?
さっむい。白い息出る。
しかし俺たちは!!ゴーカートに乗るぜ!!めっちゃ野外!!

シフォン運転俺助手席。ちしりーぬ運転あめたん助手席?
完璧に免許持ちと無免許に分かれたねww

マジ「影善とドライブですぅwwwwww」
シフォ「wwwww影善さんとたんたんでドライブwwwwwブイブイいくよwwwwww」
マジ「ちょwwwwハンドルちゃんと切れですぅwwwwww」
シフォ「これ感覚が普通と違ってwwwやりづらいwwwww」

馬鹿テンションである。雨降ってたけどこのテンションで全然寒くなかった。
後ろ振り返って二人に手を振ったけど気付かれてなかったっぽい。
アクセル全開であった。

で、キラキラパレードを横目にハニーハントへ。雨降ってる。外行列。傘差す。
並んでたらシーのショーと花火が見えた!めっちゃ覗いてたww

マジ「うおおおペッペちゃん食べる;;;;」
ちし「はいはいわかったわかったwww」

ちょっと前から言ってた気がするけどペッペちゃん食べる病がここに着てマッハ。

マジ「ピーさんのハニーハント。
   ピーちゃんの熊狩り。
   あのOOH’SをEANSに変える。」

マジさんがうるさいです。

ちし「英語はやめてくれwwww英語はwww」
マジ「うぃーーにーーーざぷーーーいず云々」←英語音読
ちし「やめろwwwwww」
マジ「ウサギは、言った。何とかは、云々かんぬんで…」←直訳
あめた「直訳すぎるwwww」
マジ「いんだよ大体あってりゃ」

マジさんがうるさいです。

乗った!ピグレットとティガーの可愛さプライスレス。
あと大砲当たったね!!あめたん曰く5分の一?の確立?結構低くてびっくりした!
甘い匂いでしたね( ◠‿◠ )

そしてもう夜であった…あめたんが時間的に出なきゃいかんとな。
なら4人でもう出ようぜ電車で東京までいっしょにいようぜ!!ってことで一緒にTDLを後に。楽しかったー!!夢の国やばかったー!!!
出たと同時に空腹マジ。

あめた「マジさん大丈夫?多く噛んで食べたら満腹中枢がうんたら」

あめたんマジ優しい(´;ω;`)ってか別れるのが寂しくてベタベタくっついてた。マジにしては珍しい(スキンシップ苦手)。
今思うと確かにつかみやすい位置に腕があったな…w171ェ
人がいなさ過ぎてテンションが可笑しくなったマジさんは、

マジ「なんか走りたくなってきた!!」
あめた「走ったら?ww」
マジ「うおおおおおお!!!!!!!」

三歩

マジ「やっぱ疲れたからやめるわ。」

貧弱。

帰宅中やら電車の中で次はできたら贅沢して中のホテルで止まってシーとランド巡ってからーのあめたん宅にお泊りとかいいよねって話をした!
うおおお是非やろう!!お金をためて、夏に!!また会おう!!
そんな話をしていたらもう東京駅…

あめた「時間やばい」

あめたん猛スピードで歩く。荷物もってるちしりーぬとシフォリーヌが大変そうに追っかける。俺もがんばって追っかける。
しかし彼女の足は止まることはない!!うおおおあめたあああんまた会おうなツイッタでもスカイプでも会おうなああああと彼女の背中に叫んだ…。
あめたんは最初から最後までイケメンだった……。(?)

別れた後は別れを惜しみながら荷物を取りに行って、マジ宅行きの電車に乗る。
しかし…10時にもなるのに混んでるなぁ…流石都会じゃ…座れるわけなかった…。


っとここまで!!夢の国オフレポであった!!完  いやまだ終わってないけど。
続きはまた後日ってことで…ってかこれ量おおすぎて僕もう疲れたから他にまかせていいですか?()
いや~ほんと夢のような時間だった…楽しかった!!また行こう!!お金をためて!!
贅沢な二泊三日できたらいいね///フフフ///今度はシーだ!!///


長々とお付き合い有難う御座いましたwwwなんだこの長文怖いwww^p^

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
カテゴリ
リンク
twitter
検索フォーム

Copyright ©らラbye!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。